英会話 勉強法 教材

初心者の英会話教材の選び方続きその2

今、売られている英会話教材は、ほとんどが音声CD付きです。
このようにネイティブスピーカーの発音を聞くことは初心者にとっても大事なことです。
英会話初心者は、とにかく、耳で聞いて覚えること、身体を英会話に慣らしていくことが必要です。
学校の勉強とは違って、頭ではなく、英会話を身体で覚えていきましょう。
最初から、カタカナ読みをしてしまうと、知らず知らずのうちに、それが身についてしまいますので、英会話は本場の方が話す言葉を聞くことが一番よいのです。
自分がカタカナ発音をしてしまわないように、ネイティブスピーカーをマネして発音する勉強法がよいでしょう。
それから、初心者向けの教材としては、英会話のあとにすぐ日本語が出てくる音声が良いと思います。
この勉強法は、今、聞いた英語の意味がすぐにわかるようになっているので、初心者にはオススメです。
今、聞いた英語の意味がわからないまま、先に進んでしまうことは避けたいので、英語、日本語と交互に出てくる音声がよいでしょう。
どんな良い教材のCDであっても、自分に合わないと続きませんから、とりあえずサンプルCDをもらって試してみることをオススメします。
購入の候補になっている英会話教材のCDを取り寄せ、それぞれじっくりと聞き比べてみて、自分が続けられそう、面白そうと感じる教材を選ぶとよいですね。
実際の勉強法が楽しくなければ、英会話の勉強は続きませんから、興味が沸いてくる教材と出会えると良いですね。

初心者の英会話教材の選び方続きその2関連ページ

初心者の英会話教材の選び方続きその1