英会話 勉強法 教材

音読のための英会話教材続きその2

例えば、音読の英会話教材として人気があるもので「音読パッケージトレーニング」もおすすめです。
音読やリピーティング、それから、シャドーイングとリスニングが入った総合的な勉強法になっています。
ひとつの英文に対して、多角的に練習することが出来ます。
これは、「瞬間英作文」の著者が作った英会話教材であり、とても人気が高い教材でもあります。
余裕のある方、ステップアップしたい方には「音読パッケージ」と「瞬間英作文」を一緒に勉強してもよいでしょう。
ほかにも「英会話ぜったい音読」という教材がありますが、これは中学3年生レベルの教材です。
音読を活用しながら英会話を身に着けることができ、リスニング、音読、筆写の流れとなっている勉強法です。
音読をしながら中学英語をしっかりと復習することができるでしょう。
それから、「音読で鍛える英会話」もおすすめの教材です。
レベルとしては、中学2年くらいの程度の教材になっており、「賛成する」「反対する」「依頼する」「尋ねる」など、基本的な表現方法を学ぶことができます。
音読がしやすい短い文章が多く、勉強法としてもやりやすいと思います。
5つほどの文章をモノローグで学んだあとに、その文章を使ってダイアローグをトレーニングします。
この教材の著者は、元NHKラジオ英語の講師の岩村圭南氏です。
岩村氏は、人気の講師だったので、この英会話教材もわかりやすく学べると人気があります。
音読という勉強法は、何度も繰り返し行なうので、自分が気に入った教材でないと長続きしません。
購入する際は、サンプルなどが聞ける教材であれば、事前にチェックしてみることをお勧めします。

音読のための英会話教材続きその2関連ページ

音読のための英会話教材続きその1