英会話 勉強法 教材

英会話のシャドーイング続きその2

録音した自分の発音を聞いて、聞き取れていない部分、シャドーイングできない部分があれば、それが、英会話のトレーニングする上での自分のウィークポイントですから、そこを重点的に復習するという勉強法がよいでしょう。
テキストで確認してみれば、どこが聞き取れていなかったかわかりますからね。
上級者の場合、完璧なシャドーイングが出来るようになるまで繰り返してみましょう。
シャドーニングという勉強方は、テキストとCDがあれば、どの教材でもトレーニング可能です。
自分のレベルにあわせたものを使わないと最初から付いていけずに挫折しやすいので、注意しましょう。
あとは、自分の好きな教材であるかどうか、自分の興味に合うものを探すとよいでしょう。
シャドーイングの教材で有名なものが「究極の英語学習法・KH・System・入門編」です。
これは、シャドーイングが普及するようになった人気の英会話教材です。
CDでは、講師がシャドーイングする音声が入っているので、それをマネしてやってみるとよいでしょう。
シャドーイングの勉強法を身に着けたい方でしたら、入門編がおすすめです。
また、「決定版・英語シャドーイング」という教材は、とても丁寧な教材として定評があります。
内容は、モノローグ、インタビュー、さらに、プレゼンまで、多様になっています。
英会話を身に着ける勉強方は、他にもいろいろありますが、瞬時に理解する力と、スピード感を鍛えるなら、シャドーイングがおすすめです。
みなさんもシャドーイング教材を試してみてはいかがでしょうか。

英会話のシャドーイング続きその2関連ページ

英会話のシャドーイング続きその1