英会話 勉強法 教材

DSソフトで英語を学ぶ続きその1

DSの学習ソフトは子供向けイメージがありますが、実際に販売されているDSの学習ソフトは、書籍教材がそのままソフトに入ったものが多いです。
ですから、教材として考えてみれば、DSソフトであっても、英会話の書籍で学ぶ勉強法と変わらないと思います。
では、英会話を学ぶためには、どのようなDSソフトがおすすめなのでしょうか?
定番は「えいご漬け」というソフトです。
発売当時から人気があり、PC版もあります。
パソコン用の「えいご漬け」は、とてもシンプルな内容でしたが、DS版の「えいご漬け」には、いろいろなモードが加えられさらに進化しています。
タイトルが「英語が苦手な大人のDSトレーニング」となっているので、英語があまり好きではない方も楽しく学べることができます。
さらには、「もっとえいご漬け」というソフトもあり、こちらはレベルアップした内容になっています。
どちらも、DSを使っての学習なので、移動中や、出先、昼休みなど、ちょっとした時間があれば出来る勉強法です。
隙間の時間を使うのもよし、自宅でみっちり学習することもよし、これで英会話のレベルアップが期待できるでしょう。
子供向けに英会話の入門編としては、ベネッセが開発している、小学生に向けた英語コースのソフトがあります。
大人でも、英語が苦手という方、まったくの初心者などには、こうした子供向けのソフトを使う勉強法もよいのではないでしょうか。
英会話を取得するには、まずは好きになることが第一ですから、英語嫌い、英会話苦手の意識をこのソフトで払拭できるとよいですね。

DSソフトで英語を学ぶ続きその1関連ページ

DSソフトで英語を学ぶ続きその2